ネット副業

女性向けのネットを使った副業!人気のクラウドソーシング!

女性向けのネットを使った副業!人気のクラウドソーシング!

クラウドソーシングで誰でもとりつきやすいはタスク作業

ネット副業として現在のところ人気ナンバーワンと言っていいのがクラウドソーシングです。
クラウドソーシングのうちでも特に高度なスキルが必要でないタスク作業が特に人気が高いようです。

タスク作業は一回一回の仕事が短時間で完了することができる作業で、一回あたりの仕事が数十秒から60分程度のしごとがほとんどす。
一回一回の作業に報酬が設定されています。コツコツと報酬を確実に積み上げていく作業が得意と言う人にはうってつけです。

もちろん、それなりのスキルがあり、そのスキルに対して自信があるという人はコンペ方式やプロジェクト方式を選んだ方が大きな報酬を得ることができます。
しかし、コンペ方式やプロジェクト方式には競争相手がいるということを忘れてはいけません。クライアントに選ばれないことには仕事をすることも報酬を得ることもできません。

その点にタスク作業のおいては作業をするのは早いものがちになっていますから、とりかかった作業に対してはクライアントが認証すれば報酬は確定します。

タスク作業には大きく分けて2種類ある

クラウドソーシングにおいて人気があるタスク作業には大きく分けて単純作業とライティング作業があります。
単純作業は主にデーター収集や入力の作業で、ほとんどがコピペ程度の作業となります。

一回あたりの作業の単価は低くなっていますが、数十秒程度で完了する仕事がおおいです。
また同じ仕事を反復してできるものも多いので、たくさんやれば作業効率が上がって来る傾向にあります。

ライティング作業はいわゆるブログライターと呼ばれるもので、テーマに従って文章を書く作業となります。
日記のような簡単にできる作業からそれなりの知識が必要なライティングまでありますが、たくさんの作業が募集されていますので、丁寧に探していけばできる作業は見つかります。

単純作業よりも報酬は多い目になっています。テーマが難しかったり、スキルがいるライティングの報酬はかなり高く設定されている場合もあります。

実際のタスク作業でどのくらい稼げるのか

問題はタスク作業をしてどのくらい稼げるのかということです。
これはパソコンに対する習熟度やブラインドダッチのスピード、そして持っているスキルなどが大きく影響するので簡単には推し量ることはできません。

ですが、ある程度の期間クラウドソーシングのタスク作業を続けてきたという人を例にとって考えます。
単純作業は時間給に換算すると200円から400円程度の集約されると思いますし、ライティング作業ですと400円から800円程度になるのではないでしょうか。

ライティングをできるスキルがあるならば単純に比較すればライティングを中心にした方が効率はよくなることだけは間違いありません。
しかし、単純作業ですと作業をあまり選ぶ必要がありませんので、続けてできるのは単純作業の方とも言えます。

どのクラウドソーシングサイトを使うべきか

最近ではクラウドソーシングサイトが多くありますので、どのクラウドソーシングサイトに登録すればいいのか迷うかもしれません。
単純にはランサーズとクラウドワークスの2強のクラウドソーシングサイトをはじめは併用して使い、どちらか自分が使いやすいと感じる方に注力すればいいでしょう。

ずっと併用していてもかまいません。
その他にもたくさんのクラウドソーシングサイトがあります。

なので、クラウドソーシングサイトを紹介しているようなサイトを参照して自分に会いそうなクラウドソーシングサイトを探すことも有効です。
自分にとって使い勝手の良いサイトを選ぶことはかなり重要なことです。

目標金額を決める!クラウドソーシングで稼ぐコツ5つ!!

目標金額を決める!クラウドソーシングで稼ぐコツ5つ!!

いまクラウドソーシングに取り組んでいる人は300万人にもなりますが、本業でも副業でも時間帯を問わずできるのが、クラウドソーシングの魅力です。
女性にとっても空いた時間の副業として考えてみてもいいでしょう。クラウドソーシングではどうやったら稼ぐことができるでしょうか。

1.自分のできそうなことを始める

まず自分が最も取り組みやすい仕事を考えていきましょう。
クラウドソーシングには、作品を提案して採用されればお金に鳴るコンペ、まとまった仕事を任せられるプロジェクト、小さな仕事をコツコツできるタスクの3種類があります。

コンペやプロジェクトでは技術力の高さがものをいうこともあり、クライアントから仕事を依頼されることもあります。
ウェブデザイン、イラスト制作、システム開発、翻訳、本や音楽の制作など、なんらかの技術を持っているひとは、より大きな仕事にありつくことができます。

それだけ高収入を実現できやすくなります。もしそうした何らかのスキルを持っているならチャレンジしてみて良いことです。

2.初心者でもやりやすいクラウドソーシングとは

初心者の女性でも始めやすいのはタスク作業です。
ライティングは文章さえ書ければ誰にでもできやすいですし、数十文字から数千文字までの案件があり、自分の時間や能力に合う仕事を進めることができます。

ネーミングは商品や店などに名前を付けていくのですが、適当に名づけたら当選して多額のお金を得られるので、誰もが参加しています。リライトやアンケートの仕事もライティングです。
また、写真を撮影して投稿するだけの仕事は、スマホやデジカメを持っていれば誰でも始めやすいのでチェックしてみましょう。

風景を撮影してきて投稿するだけでokなこともありますから、日頃から風景写真を常に撮影しておいて、あとでクラウドソーシングの仕事に使うことができます。

3.ライティングを中心として1ヶ月や1日でどのくらい稼げるのか

もっとも取り組みやすいライティングですが、クラウドソーシングのライティングだけで稼ぐとなると、確実に限界があります。
ライティングだけでは、どんなにこなしても月間10万円というラインを超えるのは難しいことです。

しかしそうは言っても月間で3万円から7万円程度なら、無理なく稼ぐことが可能です。そのための最低限の所要時間は、1日あたり4時間以上は見ておく必要があります。
一日2千円ということなら、まったく高いハードルにはなりません。必要なのは集中力、発想力、そして適当に話を膨らませて書く能力です。

4.ライティングで稼ぐコツとは

ライティングで出来るだけ稼いでいくなら、まず高額案件を見つけ出したら、お気に入りに登録します。お気に入りに登録して、一度見つけた良い案件を忘れないようにします。
ライティングで高額案件なら1記事1000~2000文字で500円~1000円程度は期待できますし、もっと高いこともあります。800文字で500円ならかなりの高額案件です。

探しだすコツとしては、検索条件を保存しておくのがおすすめです。
500文字、600文字、800文字、1000文字といった文字数での登録や、アンケート、副業、健康、観光といった自分のできそうな分野で登録することです。

それにより素早く良質な仕事を見つけられるようにします。
表示順を変えてみるのも、忘れないようにしてください。「依頼料金が高い順」での表示は、高額案件を見つけるなら確実に使います。

「提案数が多い順」も表示してみてください。クラウドソーシングでは1人につき1件しか仕事ができないこともあれば、「作業数制限なし」の場合もあるのです。
この場合、1人で何十件、何百件をこなしても良いことになります。

5.休憩しながら

毎日続けるコツは、休憩しながら進めていくことです。あまり疲れていると気が進まないこともあります。
休憩時間にはねこの映像を見たりコーヒーを飲んだり、ストレス解消に努めます。集中して1時間こなしたら休憩をするなど、繰り返しながら続けていきましょう。

アフィリエイトで副収入を目指しませんか?

アフィリエイトは何も考えずに始めるとなかなか報酬を得られない案外難しいものです。ネットの記事などには簡単に稼げる、何もしなくても稼げるなどと書かれていることも多いのですが、ほとんどの人は数百円ですら稼げずに止めてしまうのではないかと思います。昔ならどうかは分かりませんが、最近はそうそう簡単にはいかなくなっています。

しかし、まだまだやり方によってはアフィリエイトは大金を稼げる可能性があります。とくにコツコツ毎日何かをやるのが好きな人にはとても向いています。ですので、家にいながらにして副収入が欲しい、そう思ったら一度チャレンジしてみてはどうでしょうか?何事もやってみなければ分かりません。

で、アフィリエイトで稼ぐ為にはまず自分のサイトの閲覧数を増やす必要があります。もちろん元々かなりの閲覧数があるサイトでしたら何もしなくても問題はありません。しかし、一日で数人しかサイトへ訪れてくれる人がいないなんてサイトの場合にはすぐにテコ入れが必要です。

具体的に何をすれば良いかですが、一番良いのは当たり前ですが魅力的なサイトを作ることです。日常の日記なんかでは観に来てくれる人が増えることはまずありません。ですので、何かの専門サイトにするのが良いです。例えば、節約レシピをたくさん載せているとか、激安店の情報を載せているとかの情報サイトや、イラストの描き方や音楽の作り方を載せているハウトゥーサイトなんかが人が多く訪れてくれます。観に来てくれた人が得をする、これがポイントです。毎日人が来てくれるにはどういったサイトが良いのか、考えて作り変えてみて下さい。

それだけではまだ不十分です。いくら魅力的なサイトにしても知られていなければ意味がありません。ですので知人やネット掲示板などを使って最初のうちはとにかく宣伝して下さい。ある程度人が来てくれるようになれば後は口コミでどんどん広がりますので、最初だけ頑張ってみて下さい。

以上の二つが終わったら、アフィリエイトの広告を最適なものに変えて下さい。自動で広告が変わるものもありますが、手動で変えていった方が個人的にはおすすめです。どういった広告が好まれるのか、クリックしてくれるのか、それが全てですので、人任せにせずに自分で選んだ方が良いと思います。

ここまで出来たら後は定期的に記事を追加するだけです。いくら良い記事が載っているサイトでも、まったく更新が無いのではどんどん飽きられていってしまいます。人が離れる前に畳み掛けるように記事を更新する、そうすればある程度の固定ファンが付いてくれると思います。ちょっと面倒臭いことが多いのですが、面倒臭い事をやればやるほど報酬は増えていきますので頑張って下さい。

空いた時間で高額収入!4つのキーワードで紹介するライブチャットについて!!

本職の他に副業で収入を得るという方法が主流になってきたのは割と最近の事です。それまでは、本業一本で仕事をしている人が多かったのですが、近年のコンプライアンスの見直しや、会社の就業規則の変化により、残業が少なくなったり、不景気の影響でボーナスや給料が下がったという企業も数多くあります。そんな中で少しでも生活の足しにと副業を行う人が増えてきました。ただ、当然のことながら人によっては作業時間が確保しにくい事もあるため短時間で出来る高額収入副業のニーズも高まってきました。

1.高収入を得るにはインターネットによる副業が断然可能性が高い

副業にはあらゆる種類がありますが、スーパーやコンビニの店員等、時給が決まっていてその中でアルバイトをして副業していては、いつまでたっても収入のアップは望めません。

高額の収入を得るには、それなりに収入が右肩上がりで変動するような副業形態でなければならないのです。その可能性がある副業はインターネットを利用した副業でしょう。特に、一定の顧客を取れると収入アップにつながるようなものは可能性を秘めているものが殆ど。具体的に言えば、例えば「ライブチャット」というものがあります。

ここではライブチャットの副業をお話ししましょう。

2.ライブチャットとは

ライブチャットとは、ウェブカメラでお互いの顔をパソコン画面で写し合い、顔を見ながらお話をする仕事です。

それが仕事なのかと思うのでしょうが、世の中にはそういうお話をするためのサイトがあり、主に男性がサイト上でお金を支払い、ポイントを購入し、ポイントを消費しながらサイト上に登録している女性とお話することができるものがあります。DMMライブチャットやライブチャットジュエルといったサイトがあります。登録した女性は男性が通話して来てくれるのを待ち、通話が始まると通話時間に合わせて報酬が支払われることになります。

どのサイトでも共通して、報酬は通話時間1分当たり100円くらいが相場で支払われます。つまり、通話時間が長ければ長いほど、報酬が増えることになるわけです。

逆に言えば、男性から通話してきてくれない日は、報酬は0円ということになるわけですから、チャットレディを始めたばかりの時は、そんな簡単に男性から通話をしてきてくれないでしょうから、収入を見込めないのも事実です。

3.ライブチャットが高額収入となるまでの道のり

ライブチャットは先述のとおり、男性が通話してこない限りお金になりません。

しかし、逆に通話して来てくれるようにさえなれば、通話時間が自ずと増え、報酬アップにつながります。報酬をいきなり多く望むことはできないにしても、基盤をしっかり築き上げていけば、必ず男性からアクセスしてくれるようになります。ライブチャットの待ち受け画面を少し男性から注目されるような画像に定期的に切り替えたり、少しでも自分の顔がきれいに映るような工夫をするのも重要です。ライブチャットはどうしてもアダルト系の路線が強いものです。

顔を見ながらの通話になりますから、どうしてもそのような話題になってしまうでしょうし、男性側も元々それがメインで女性と通話してきます。見ず知らずの人の前で自分の身体をさらけ出すことに抵抗がある人には向いている仕事ではないでしょうけれど、逆に言えばパソコンの画面上でのやり取りであって、それ以上は何もないのですから、実際に会って性的サービスをしなければならないような風俗の仕事よりは安全面では高いように感じます。

アダルト路線さえ克服できれば、男性は自ずとついてくるものです。
リピーターが自分についてくれれば、通話時間はぐっと増え、結果的に収入増加を期待できます。

4.収入を得るために割り切ること

人前で体を見せることに抵抗があるのは、どんな女性も必ずあります。

しかし収入を得るということと、身体をさらけ出すことを天秤にかけた時、どちらが重要かは人それぞれの考え方であり、ライブチャットを続けていけるような人は、その天秤で収入の方に傾いたのでしょう。

高額収入が見込めるインターネットを利用した副業には割り切らないといけない事や、長く根気がいるものが多いです。
稼ぐことは決して楽なことではありません。色んな工夫と努力を経て、初めて高額な収入を手にすることができることを肝に銘じる必要があります。

まとめ

実際にこの副業で稼いでいる人はいます。しかし、全ての人が出来る訳ではありません、自分の働き方、稼ぎ方を自ら選びそこで収入を得るのが副業の基本です。もちろん上記で紹介した方法以外にも様々な副業があります。あなたに合ったベストな働き方を吟味し、無理なく楽しんで行えるのも副業の魅力の一つです。ぜひ、そこも考えた上でおこなってみてください。

ネットで稼ぐサラリーマンの副業は年々収入アップ!!

正社員として働いていたとしても将来が保証されているわけではなく、今は景気が悪くなると首になってしまう世の中です。

ボーナスカットや減給さえ珍しいことではなく、自分がこの会社のために一生懸命尽くしてきたのにこの扱いということでがっかりする人たちは少なくありません。今はある程度の収入があったとしてもいつどこでこうした危機に直面するかわからないという思いがいつも頭の片隅にあるのです。

それでサラリーマンは自分と家族の生活を満たしていく責任があるのでこの問題への対処が必要になってきます。時に自動車を購入したり、マイホームを購入したのであればローン返済を続けていかなければならず、それは数十年に及んでいくことになるので収入は多いほどありがたいですし、思わぬ予想できなかった出費で苦労してしまうことになりかねません。そんな危機感がネットで稼ぐサラリーマンの副業へと駆りたてるものとなるのです。

それでもネットで稼ぐサラリーマンの副業はそれができる人とそうではない人、また稼げる人とあまり稼げない人に分かれます。

その違いはやはり自主的にしなければなかなか稼ぐことができないからかもしれません。自宅でのんびりしたいという思いが強いとどうしても仕事をすることがおっくうになってしまいやすいですし、休日は寝坊して遅くまで起きていたりすると仕事モードにならないかもしれません。

それでできるだけ重いタスクは早めにやってしまうという態度でしていくことができるでしょう。ネットでの仕事でも一番厄介だと思えるものからやってしまえば、後がラクなのでその仕事もしていくことはそれほどストレスではなくなります。多くの人たちはできるだけ朝の早い時間にそのタスクを終わらせるようにしていい流れを作るようにしてきました。

確かに少し早く起きるのは容易ではないかもしれませんが、習慣化してしまえば自然に目が覚めるようになっていきますし、それが当たり前になることで仕事も負担の多いものとはならないでしょう。このようにネットで稼ぐサラリーマンの副業は毎日続けることで確立されて、それが生活の一部になっていきます。その型が出来上がるまでは少し苦労するかもしれませんが、一端できてしまえば後はラクであり、続けることは容易なのです。そしていい流れができれば今度はその収入を増やすためにクオリティを重視していけばよいのであり、年々収入は確実に増えていくことでしょう。

スキルなしの素人がネットを使って稼ぐには!!

ネットを使って稼ぐには、パソコンに詳しくないとできないのではと思う人もいるかもしれません。

しかし、最近は、ネットの普及により、ほとんどの人がスマホやパソコンを1日1回は必ず触る時代になってきました。そのため、ある程度の操作はできることがほとんどです。そういった簡単な操作ができる程度でも、ネットを使って稼ぐことができる方法がいくつかあります。ただ、ネットを使って稼ぐには、ネットを利用できる状況であることが必須です。自宅にパソコンがある、スマホを持っていれば、誰でも簡単にスタートできます。

自宅でのパソコンを使うのであればクラウドソーシングサイトがオススメです。記事作成や文字おこしなどの作業があります。月に1~2万程度は副業として稼ぐことができます。この他にも、リードメールやアンケートサイト、ポイントサイトなど手軽に誰でもできる副業があります。

リードメールとは、送られてきたメール内の広告URLをクリックすることで、お金を稼ぐことができます。広告宣伝効果が期待できるので、閲覧者にもポイント報酬が出るのです。アンケート回答やCM動画閲覧が含まれているものは、獲得ポイントが多めです。クリックするだけなので、誰でも簡単にできます。スマホでもできますので、移動時間や空き時間を有効活用できます。

アンケートサイトは、ネット上のアンケートに回答するだけでお金が稼げます。リサーチパネルやマクロミルといったアンケートサイトに登録すれば、アンケートの依頼メールが送信されてくるので、それに回答することで報酬が貰えます。メール受信やリードメールよりもこちらの方が稼ぎやすいといった意見も多いです。特に、「工場で働いている人」や「女性で出産して半年以内の人」などの条件付きアンケートは高額単価となっています。

ポイントサイトとは、ゲームや資料請求、カード作成、商品購入、動画閲覧、アンケート、メール受信など、様々な方法で稼ぐことができます。げん玉やモッピー、ゲットマネーといったポイントサイトがあります。基本的には年齢制限もありません。サイトをダウンロードするだけで、誰でも簡単に始められます。コツコツ地道にやっていけば、月に1万円ぐらい稼ぐことができます。さらに、上級者となれば、月に20万~30万円稼ぐ人もいます。

ネットを使って稼ぐには、アフィリエイト、オークションなど他にも方法はいくつかあります。こういった方法は、ガッツリ稼ぐことができるメリットがありますが、ある程度のスキルや知識、コツが必要となります。まずは、簡単な稼ぐ方法を試して慣れていき、徐々にステップアップしていくのがいいかと思います。

ハンドメイドの商品を販売するネット副業!!

いま有名メーカーの既成品よりも、個人のセンスで作ったハンドメイドの日用品を求める傾向が高くなってきています。なにか1種類を手作りできるという人にとって、誰でも稼げるネット副業にすることができます。ハンドメイドの製品を販売できるネットショップは、どんな仕組みになっているでしょうか。

・どんなものでも手作りなら販売が可能

ハンドメイドの製品を販売できるネットショップはいくつも登場しています。一か所にクリエイターとして登録してみるもよいですし、複数箇所に登録して出品しておけば、売り上げを大きく伸ばすこともできます。手品できる商品は住宅でかざったり使えるもの、家具、アクセサリー、バッグ、衣服、ベビー用品など人間に密接にかかわる品物であれば、基本的にはなんでもokです。

ただし人に選ばれて売れるためには、一定レベルのクオリティが必要になってくるでしょう。

魅力ある商品を作るためには、人と違ったひと工夫が必要になります。外を出歩いたり、ネット上や雑誌など様々なところからアイデアを拾ってみてください。ハンドメイド商品制作は誰でも稼げるネット副業になりますから、これから副業をやりたいけど何をすればいいか迷っているかた、自分の特技を活かした仕事をしていきたい人にもおすすめです。

・ネット販売の仕組みとは

ハンドメイド商品を販売できるネットショップの使い方はかんたんです。まずクリエイターとして会員登録をすると、ネットショップに自分の販売ページを持つことが出来ます。自分のページでは制作したすべての商品について宣伝することができます。

制作した商品はかならず写真付きでアピールをします。値段は自分で決定することができますから、自分と同じカテゴリの人がいくらくらいで販売しているかを参考にして決定してください。出品して販売が成立すると、一定金額がネットショップ側に手数料として引かれることになります。

高額な商品にするほど売り上げが大きくなりますが、あまり高額にしても売れるとは限りません。商品の出来に相応の価格を付ける必要があります。

販売している商品を見た人が購入してくれたら、宅配便や郵便を利用して商品を送付します。売り上げは銀行振込などによって受け取ることができます。

ヤフオクやアマゾンなどを活用するよりは、ハンドメイドの専門サイトのほうが利用しやすさは感じられるでしょう。誰でも稼げるネット副業として、ハンドメイドの制作販売に今後は注目してみましょう。

ネット副業の体験談に学ぶ稼げるアフィリエイト!!

インターネットを利用してネット副業をしている方も増えていますが、軌道に乗って稼いでいる方もいれば、中々まとまった報酬を得れていない方もいらっしゃいます。

特にアフィリエイトなどは努力と成果が比例しないことも多いので、間違った方法をずっと続けているとタダ働きとなってしまいます。ここではそうした失敗を避けるために、ネット副業の体験談に学ぶ稼げる仕事について見ていきましょう。

まずネット副業の体験談としてご紹介したいのがアフィリエイトです。アフィリエイトは副業としてはメジャーで簡単に開始出来るので多くの主婦や学生がアフィリエイターとして活躍していますが、キーワード選びや記事の書き方などを間違えると中々成果に反映されません。

そこでぜひネット副業の体験談に学んで頂きたいのですが、多くの成功体験談に共通するのは記事を書き始める前に膨大なリサーチを行っているという点です。アフィリエイトで手間がかかるのは記事を書くという作業であることは確かなのですが、そこに行きつく前にリサーチを行うことが大切です。テーマにしようとしているキーワードは一体どの程度の競争が行われているのか、また月々何件程の検索数があるのかなど将来的に自らのサイトへの流入が期待出来る数値を事前に予測した上で執筆を開始します。

当然リサーチの結果作業量に見合わないアクセス数であった場合、諦めて他のキーワードを探すことも大切です。

いくら魅力的なキーワードだったとしても、サイトの評価が数段上のサイトや企業の公式ホームページには叶わないことの方が多いでしょう。またいくら競合が少なくても検索数が月々数十件程度ではその中から収益を発生させることはよほど工夫しない限り難しいでしょう。アフィリエイトはある程度検索の母集団が多くなければ、その中から報酬を安定して獲得することは出来ません。

このように稼いでいるアフィリエイターの体験談に学び、初心者が陥りがちな失敗を事前に避けることで、時間の無駄を省くことが出来ます。試行錯誤も重要なのですが、多くの方が試行錯誤の途中で諦めてアフィリエイトを辞めてしまうという実情があるので、まずは少額でも利益を生み出し、良いサイクルを作ることが望ましいでしょう。

キーワード選びはセンスや才能ではなく、ごく身近な疑問や欲しい商品など日常の感覚から発信出来るものが多くあります。稼いでいるアフィリエイターもごく普通の主婦だったりもするので、ぜひ十分なリサーチを行いながら稼げるサイトを目指して下さい。