目標金額を決める!クラウドソーシングで稼ぐコツ5つ!!

目標金額を決める!クラウドソーシングで稼ぐコツ5つ!!

いまクラウドソーシングに取り組んでいる人は300万人にもなりますが、本業でも副業でも時間帯を問わずできるのが、クラウドソーシングの魅力です。
女性にとっても空いた時間の副業として考えてみてもいいでしょう。クラウドソーシングではどうやったら稼ぐことができるでしょうか。

1.自分のできそうなことを始める

まず自分が最も取り組みやすい仕事を考えていきましょう。
クラウドソーシングには、作品を提案して採用されればお金に鳴るコンペ、まとまった仕事を任せられるプロジェクト、小さな仕事をコツコツできるタスクの3種類があります。

コンペやプロジェクトでは技術力の高さがものをいうこともあり、クライアントから仕事を依頼されることもあります。
ウェブデザイン、イラスト制作、システム開発、翻訳、本や音楽の制作など、なんらかの技術を持っているひとは、より大きな仕事にありつくことができます。

それだけ高収入を実現できやすくなります。もしそうした何らかのスキルを持っているならチャレンジしてみて良いことです。

2.初心者でもやりやすいクラウドソーシングとは

初心者の女性でも始めやすいのはタスク作業です。
ライティングは文章さえ書ければ誰にでもできやすいですし、数十文字から数千文字までの案件があり、自分の時間や能力に合う仕事を進めることができます。

ネーミングは商品や店などに名前を付けていくのですが、適当に名づけたら当選して多額のお金を得られるので、誰もが参加しています。リライトやアンケートの仕事もライティングです。
また、写真を撮影して投稿するだけの仕事は、スマホやデジカメを持っていれば誰でも始めやすいのでチェックしてみましょう。

風景を撮影してきて投稿するだけでokなこともありますから、日頃から風景写真を常に撮影しておいて、あとでクラウドソーシングの仕事に使うことができます。

3.ライティングを中心として1ヶ月や1日でどのくらい稼げるのか

もっとも取り組みやすいライティングですが、クラウドソーシングのライティングだけで稼ぐとなると、確実に限界があります。
ライティングだけでは、どんなにこなしても月間10万円というラインを超えるのは難しいことです。

しかしそうは言っても月間で3万円から7万円程度なら、無理なく稼ぐことが可能です。そのための最低限の所要時間は、1日あたり4時間以上は見ておく必要があります。
一日2千円ということなら、まったく高いハードルにはなりません。必要なのは集中力、発想力、そして適当に話を膨らませて書く能力です。

4.ライティングで稼ぐコツとは

ライティングで出来るだけ稼いでいくなら、まず高額案件を見つけ出したら、お気に入りに登録します。お気に入りに登録して、一度見つけた良い案件を忘れないようにします。
ライティングで高額案件なら1記事1000~2000文字で500円~1000円程度は期待できますし、もっと高いこともあります。800文字で500円ならかなりの高額案件です。

探しだすコツとしては、検索条件を保存しておくのがおすすめです。
500文字、600文字、800文字、1000文字といった文字数での登録や、アンケート、副業、健康、観光といった自分のできそうな分野で登録することです。

それにより素早く良質な仕事を見つけられるようにします。
表示順を変えてみるのも、忘れないようにしてください。「依頼料金が高い順」での表示は、高額案件を見つけるなら確実に使います。

「提案数が多い順」も表示してみてください。クラウドソーシングでは1人につき1件しか仕事ができないこともあれば、「作業数制限なし」の場合もあるのです。
この場合、1人で何十件、何百件をこなしても良いことになります。

5.休憩しながら

毎日続けるコツは、休憩しながら進めていくことです。あまり疲れていると気が進まないこともあります。
休憩時間にはねこの映像を見たりコーヒーを飲んだり、ストレス解消に努めます。集中して1時間こなしたら休憩をするなど、繰り返しながら続けていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ