女性向けのネットを使った副業!人気のクラウドソーシング!

女性向けのネットを使った副業!人気のクラウドソーシング!

クラウドソーシングで誰でもとりつきやすいはタスク作業

ネット副業として現在のところ人気ナンバーワンと言っていいのがクラウドソーシングです。
クラウドソーシングのうちでも特に高度なスキルが必要でないタスク作業が特に人気が高いようです。

タスク作業は一回一回の仕事が短時間で完了することができる作業で、一回あたりの仕事が数十秒から60分程度のしごとがほとんどす。
一回一回の作業に報酬が設定されています。コツコツと報酬を確実に積み上げていく作業が得意と言う人にはうってつけです。

もちろん、それなりのスキルがあり、そのスキルに対して自信があるという人はコンペ方式やプロジェクト方式を選んだ方が大きな報酬を得ることができます。
しかし、コンペ方式やプロジェクト方式には競争相手がいるということを忘れてはいけません。クライアントに選ばれないことには仕事をすることも報酬を得ることもできません。

その点にタスク作業のおいては作業をするのは早いものがちになっていますから、とりかかった作業に対してはクライアントが認証すれば報酬は確定します。

タスク作業には大きく分けて2種類ある

クラウドソーシングにおいて人気があるタスク作業には大きく分けて単純作業とライティング作業があります。
単純作業は主にデーター収集や入力の作業で、ほとんどがコピペ程度の作業となります。

一回あたりの作業の単価は低くなっていますが、数十秒程度で完了する仕事がおおいです。
また同じ仕事を反復してできるものも多いので、たくさんやれば作業効率が上がって来る傾向にあります。

ライティング作業はいわゆるブログライターと呼ばれるもので、テーマに従って文章を書く作業となります。
日記のような簡単にできる作業からそれなりの知識が必要なライティングまでありますが、たくさんの作業が募集されていますので、丁寧に探していけばできる作業は見つかります。

単純作業よりも報酬は多い目になっています。テーマが難しかったり、スキルがいるライティングの報酬はかなり高く設定されている場合もあります。

実際のタスク作業でどのくらい稼げるのか

問題はタスク作業をしてどのくらい稼げるのかということです。
これはパソコンに対する習熟度やブラインドダッチのスピード、そして持っているスキルなどが大きく影響するので簡単には推し量ることはできません。

ですが、ある程度の期間クラウドソーシングのタスク作業を続けてきたという人を例にとって考えます。
単純作業は時間給に換算すると200円から400円程度の集約されると思いますし、ライティング作業ですと400円から800円程度になるのではないでしょうか。

ライティングをできるスキルがあるならば単純に比較すればライティングを中心にした方が効率はよくなることだけは間違いありません。
しかし、単純作業ですと作業をあまり選ぶ必要がありませんので、続けてできるのは単純作業の方とも言えます。

どのクラウドソーシングサイトを使うべきか

最近ではクラウドソーシングサイトが多くありますので、どのクラウドソーシングサイトに登録すればいいのか迷うかもしれません。
単純にはランサーズとクラウドワークスの2強のクラウドソーシングサイトをはじめは併用して使い、どちらか自分が使いやすいと感じる方に注力すればいいでしょう。

ずっと併用していてもかまいません。
その他にもたくさんのクラウドソーシングサイトがあります。

なので、クラウドソーシングサイトを紹介しているようなサイトを参照して自分に会いそうなクラウドソーシングサイトを探すことも有効です。
自分にとって使い勝手の良いサイトを選ぶことはかなり重要なことです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ