私がやったことがあるスマホで稼ぐ方法!!

私がスマホでお金を増やす方法として行っていたのは一つ目が電子チケットの換金です。

インターネットにはいろいろな買い物サイトがありますが、それらには独自のポイントがあるものがほとんどです。そのポイントをギフトとして貰えるキャンペーンを利用するのです。ギフトとして貰えるポイントはほとんどがコードとしてメールで送られてきます。それをオークションなどを利用して売ります。スマホでお金を増やす方法としてはけっこうメジャーな方法ですね。人気サイトなどはそのポイントの九割くらいの額で売ることが出来ます。

人気の無いサイトでも八割くらいで売れますので、けっこう稼ぐことが出来ます。

自分でポイントを貯め続けて商品と交換し、それをオークションで販売するという手もあります。ただ、これだとちょっと時間がかかりますのでコード販売の方が手軽で良いと思います。もちろんサイトでそのまま換金出来るようならそっちの方が良いです。

スマホでお金を増やす方法で比較的簡単に出来ることはまだあります。

自分の声の販売です。素材サイトなどでアマチュアの人が作った曲を素材として販売しているのはご存知でしょうか?CMやゲームなどに使ったりするのに企業や同人サークルの人たちが購入するのですが、そういったサイトでは声も売ることが出来ます。声の録音はスマホでアプリを使えば問題なく出来ます。ただ、生活音などが入ってしまうと商品価値が無くなりますので、なるべく無音に近いところでの録音が必須です。

声を販売する場合、ある程度の演技力や声自体の魅力が必要なのはもちろんなんですが、もっと大切なのはセリフの内容です。

購入する方はその声をCMやゲーム内などで使いたいわけですので、すぐに使える内容のものを求めます。

ですので声を売りたいと思ったらセリフは良く考えて下さい。おはようございます、お休みなさいなどの挨拶は定番ですが、需要はそんなにありません。何かに特化したものにした方が売れ行きは良いです。ゲーム内で使われることを想定して掛け声や叫び声中心にするとか、何かコンセプトがあると売れやすいです。

声の販売は曲の販売と一緒で、販売価格の何パーセントかは運営会社に入ります。

大した金額ではありませんが、後々確定申告などで混乱しないようにそこは注意して下さい。通常買い切りと使用料の二種類の販売方法があり、買い切りは一人が購入したら後の人は買えません。使用料は何人でも購入出来ます。どちらを選ぶかは自分次第ですが、私の場合は使用料の方が多くのお金を稼げました。ちょっとマニアックな仕事ですが、スマホさえあれば出来ますので興味がありましたらチャレンジしてみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ